04 | 2017/05 | 06

RGM-96 JESTA製作日記 

こんばんは~
やおきです

本日もゆる~い感じでやっていきましょう!



さて

前回から製作を開始したジェスタくん

目指すは

こんなカラーリング
↓ ↓
ニューガンダム10
(νガンダム Ver Ka)

MGでここまで塗装するのは初めてですので

若干緊張・・・


とりあえず説明書を眺めてみて1週間

どこをどう塗るか検討



仕事と家庭の用事の合間に作る為

正直

そんなに時間と費用は裂けません(T_T)


悩んだ末

胸部、椀部、脛周辺のカラーは成型色を活用し

ボディ全体をホワイトで塗装し

それっぽく仕上げようと・・・(#^.^#)


まず

ホワイトに塗装する部品を全部切り離します

が・・・

「おいおいパズルかよっ!!」と言うくらいの部品の数々

最後組みあがるのか不安でございます。。




下地剤のサーフェイサーと言うのを買ってきて

全体に吹き付けてみました

ジェスタ3
この写真はほ~~んの一部です(笑)



ネコの手も借りたい位なのですが

ウチのネコちんは

maru32.jpg
やおきの机の下で絶賛お昼寝中

頼りになりません(つД`)ノ


とりあえず下地が乾くまでは待つとしましょうか・・・



完成はいつの事やら


ランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コメント

Re:RGM-96 JESTA製作日記

子供の頃 戦艦大和 三笠 ドイツ戦艦ビスマルク ゼロ戦etc 模型作りが趣味でした。プラモデルがまだ無く木製。設計図 型紙にもとずき木を削り ペーパーやすりで仕上げ 大砲も竹ひごで製作 ラッカ―サフェーサ―で下塗り 乾燥後色分けし塗装・・・ かなりマニアックなものでした。貴ブログ拝見し大昔の記憶がよみがえってきました。プラモデルに挑戦しようかな。残念ながら現存しておりません。(涙)

Re:RGM-96 JESTA製作日記

kitchenplazaさん
コメントありがとうございます

設計図や型紙で作り上げるとは・・・
驚きです

最近のガンプラは
(特にMGは部品が多いのですが)
間違った場所には入らないようになっている
親切設計(バンダイの技術)です
そう言った意味では簡単なんですがね・・・

今は色々なモデル(戦艦、飛行機)が出ていますので
是非チャレンジしてみてください(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)